レインドロップ テクニックとは?

 レインドロップというオイルマッサージのテクニックがあります。8種類以上に及ぶエッセンシャルオイルを脊柱を中心に背中に塗りオイルマッサージをする、というものです。

 私は腹水の治療には生姜湿布、里芋パスタをしますが、これらのお手当をせずにこのレインドロップで腹水、胸水が緩和された方もいらっしゃいました。

 また、腎不全気味で小水が止まってしまった方にびわの葉温灸をしたあとこのレインドロップをしたところ、その晩には8回もトイレに起きて小水が出て助かったというケースも体験しました。

 レインドロップは比較的簡単なオイルマッサージですのでぜひご家庭でも取り入れることをお勧めします。

レインドロップのやりかた

レインドロップで使うエッセンシャルオイル


 レインドロップで使うエッセンシャルオイルは下記の通りです。
 ・オレガノ、タイム、バジル、サイプレス、ウィンターグリーン、マージョラム、アロマシーズ(ブレンド名)、ペパーミント

 この順番で使っていきます。